ロゴ
HOME>注目記事>ここは押さえておこう!遺品整理業者に依頼するときに大切なこと

遺品整理に掛かる時間

遺品整理を業者に依頼した場合、その作業時間は作業する部屋の広さや、作業にあたるスタッフの数によって変わってきます。目安としては、ワンルームで約2~3時間程度、2DKで4時間程度、3DKになると、6~8時間ほどです。場合によっては、数日に分けて作業を行うこともあります。

ここは押さえておこう!遺品整理業者に依頼するときに大切なこと

作業員

遺品整理を頼むときは分別をしっかりしよう

遺品整理を業者に依頼するときは、分別の際にある程度依頼者の希望を聞いてもらえますので、よく業者と話し合っておきましょう。分別に関するルールについては、ある程度業者ごとに規則がありますが、全てこのルールに従って作業をすすめてしまうと、遺族の気持ちに反することになってしまいます。そこで、分別に関して遺族の強い要望があるときは、それを業者にきちんと伝えておく必要があります。また、絶対に処分してほしくないものに関しては、事前に遺族で分別しておくことをおすすめします。

遺品整理業者を利用する時に一緒に利用したいサービス

荷物

遺品を供養してもらう

遺品供養のサービスも、遺品整理を行うときに依頼したいサービスのひとつです。処分する遺品の中には故人が愛用していたものがありますので、そのまま処分するのは気が引けてしまいます。そこでしっかり供養してから処分してもらうことで、遺族の気持ちにも区切りがつきます。

遺品の買取サービス

遺品の中で遺族も必要とせず、まだ使える物が出てきたときは、買取サービスを利用してみましょう。買取サービスを利用することで、不用品をリサイクルに出し、それを必要としている人に使ってもらえるようになりますので、処分するよりも故人が喜んでくれるはずです。

手続き代行サービス

故人が亡くなったことによって、相続や税金、銀行や保険といったさまざまな手続きを行う必要が出てきます。まだ悲しみに暮れている中で、これらの作業を全て終えるのは簡単ではありません。そのような手続きも全て業者が代行してくれます。